本文へスキップ

札幌観光・雪まつり

「アウルネットの観光」シリーズ札幌観光

さっぽろ雪まつり



さっぽろ雪まつり

私が初めて「さっぽろ雪まつり」を見たのは西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」が、切ない歌声で雪祭り会場に鳴り響いていた時だからかなり昔のことだ。そのとき使用したカメラはヤシカ ミニスターⅡ(YASHICA MINISTERⅡ)。そのとき写した写真は実家の納戸にあるはずだが、探していないので、実際は不明。その時の映像があれが面白いと思いネットで探して見たらここにありました。写真には1962年とあるので、丁度この頃のはず。この時の雪祭り期間は2月2日〜4日の3日間であった。このあと、長いこと北海道を離れていて、また戻って来たのが1995年。以後はたまに行く程度なので、あまり写真がないが備忘録を兼ねてまとめて見た。
★2013年の第64回雪まつりは2月5日(火)~11日(月)

第46回からの「さっぽろ雪まつり」写真

第46回雪まつり 大通会場での雪像写真。札幌に戻ってくる為の準備と雪祭り見学をするため来札。雪祭り期間(1995年2月6日〜12日)の最終日前日に移動したのでツアー料金が安かった。

・1995/2/12撮影 MINOLTA DYNAX 7000i

第47回雪まつり 大通会場 アラウンド・ザ・ワールド

・1996/2/11撮影 MINOLTA DYNAX 7000i

第50回雪まつり 大通会場

・1999/2/7撮影 MINOLTA DYNAX 7000i

第52回雪まつり 大通会場
この時からカメラがデジカメに変わった。発売日は2000年3月21日(火)、メーカー希望小売価格(税別)が56,000円だが、実売で4万5千円位だったと思う。

・2001/2/8撮影 Fuji FinePix 1400 Zoom

第55回雪まつり 大通会場
クリックで拡大画像(800×600)

・2004/2/6撮影 Fuji FinePix 1400 Zoom

第58回雪まつり さとらんど会場
さとらんど会場が設置されて2年目のもの。
FinePix 1400 Zoomの電池収納部が破損。セロテープで押さえて使っていたが、Canon Power Shot A700に買い換え。風景写真の時はレンズアダプターの先に、偏光フィルターを装着して撮影することが多かった。

・2007/2/8撮影 Canon Power Shot A700

さとらんど会場でのポスター
画像マウスオンで拡大画像
(640×882)
2005年に40年間続いた真駒内会場が閉鎖し、2006年から2008年まではさとらんど会場を開設、そして2009年からは第2会場がつどーむとなった。


第59回雪まつり 大通会場
この回を最後にさとらんど会場が閉鎖。

・2008/2/8撮影 Canon Power Shot A700

第63回雪まつり 大通会場
 画像マウスオンで拡大画像(800×413)

・2012/2/6撮影 トリコとワンピース FinePix HS20EXR

第63回雪まつり 大通会場
高倍率ズームレンズと高機能なデジカメが欲しくて、 Fuji FinePix HS20EXRを購入。サイズが一眼レフ並なので、PowerShot A700と使い分けることにした。

・2012/2/6撮影 タージ・マハル Fuji FinePix HS20EXR

第49回雪まつり 真駒内会場

・1998/2/5撮影 MINOLTA DYNAX 7000i

第63回雪まつり 大通会場

・2012/2/6撮影 ミニSLヌードル号 Fuji FinePix HS20EXR

第59回雪まつり 大通会場のスケートリンク場

・2008/2/8撮影 Canon Power Shot A700

ミニSLヌードル号の動画 ★プレイバー右端のアイコン クリックで最大化(オリジナルサイズは640pix×360pix)

Loading the player ...

1995/2/12

1998/2/5

1999/2/11
第34回開催の1983年から、3番目の会場として「すすきの会場」が登場
2004/2/6

2004/2/6

2004/2/6
2007/2/8

2007/2/8

2012/2/6

2012/2/6

2012/2/6


2012/2/6